眼瞼下垂手術を行う大阪の美容外科 > 手術のできる病院一覧 > 世界最新鋭の技術を導入!切らない眼瞼下垂手術も人気!クリニーク大阪心斎橋

世界最新鋭の技術を導入!切らない眼瞼下垂手術も人気!クリニーク大阪心斎橋

Pocket

クリニーク大阪心斎橋の特徴

大阪・心斎橋より徒歩1分という交通アクセスが非常に良い場所にあるクリニーク大阪心斎橋。

クリニーク大阪心斎橋は、「女性の美を追求し続けること」、そして多くの人にとって「安心して施術できる最も身近な美容外科・美容皮膚科」であることを常にモットーとしています。

症状の1つ1つを非常にわかりやすく説明することから始め、丁寧なカウンセリング、患者側の立場に立った診療・施術を努めており、気軽に相談できる美容外科として、多くの人々から愛されているクリニックです。

こちらのクリニックの人気施術は、全米で大注目を浴びているたるみ治療・切らないリフトアップ・ウルセラという治療器。この最新鋭の技術は、まだ日本では馴染みが薄く、導入している美容外科はまだまだ少ないものです。
メディアでも非常に注目され、今話題のたるみ治療器です。

こういった世界最新鋭の機器や技術を常に駆使し、患者様に提供しているクリニーク大阪心斎橋。

多くの患者が訪れるのも納得ですね。

クリニーク大阪心斎橋の眼瞼下垂手術

クリニーク大阪心斎橋で行われている眼瞼下垂の手術方法は、軽度の場合、挙筋短縮式二重埋没法が行われています。

これは、通常のメスを使った眼瞼下垂の手術とは違い、特殊な糸をまぶたの裏側に埋め込んでいくことで下がったまぶたを引き上げ、それと同時に綺麗な二重瞼を形成していく方法です。
元々二重の方は、眼瞼下垂にて二重の幅に変化が起き、バランスが悪くなってしまいます。こちらの治療方法ですと、二重の幅も綺麗な位置に戻すことが可能です。
また、一重まぶたの方は、この方法にて綺麗な二重瞼を形成することができます。

手術時間は10~30分ほどで行われ、日帰りでの施術となります。
メスを使わないため、ダウンタイムも軽減され、1,2週間ほどで完全に落ち着いてきます。

挙筋短縮式二重埋没法 料金
片目 ¥99,800~
両目 ¥ 132,000~
*糸で固定する数、麻酔量などによって料金が異なります・

また、さらに目力をアップさせ、大きくて印象的な目元を実現できる施術として、ビッグeye(挙筋短縮式埋没法 + ミニグラマラス)も行っています。
上記のメスを使わない眼瞼下垂の手術に付け加え、「タレ目形成」とも呼ばれる下眼瞼下制(グラマラスラインの形成)を組み合わせて施術していきます。
こちらも特殊な糸を下まぶたに埋め込む施術となり、抜糸の必要がないプチ整形ですので、気軽に受けることができ、ダウンタイムが少なく、負担がほとんどないのが特徴です。

ビッグeye(挙筋短縮式埋没法 + ミニグラマラス) 料金
片目 ¥85,000~
両目¥99,800~
*糸で固定する数、麻酔量などによって料金が異なります。

クリニーク大阪心斎橋
大阪府大阪市中央区南船場3-12-3 心斎橋セントビル5F
06-6252-2700
10:00~19:00 (診察最終受付18:30) 不定休
HP:http://clinique-osaka-shinsaibashi.com/

© 2017 眼瞼下垂手術を行う大阪の美容外科
徹底比較ランキング