眼瞼下垂手術を行う大阪の美容外科 > 手術のできる病院一覧 > 女性院長が細やかな診療を提供!MA皮膚科クリニック

女性院長が細やかな診療を提供!MA皮膚科クリニック

Pocket

MA皮膚科クリニックの特徴

アクセスの良い心斎橋にあるMA皮膚科クリニックは、皮膚科・形成外科、そして男性の薄毛や更年期障害を診療している人気クリニック。
夜19時までの診療や土日診療も行っているため、仕事帰りや休日にも立ち寄れ、忙しい人にも強い味方。

MA皮膚科クリニックでは、メディアでも多数活躍中の女性院長が女性ならではの丁寧で細やかな診療を提供しており、老若男女問わず多くの患者が訪れています。
また、皮膚科の診療では小さな子供も診察可能です。

尚、皮膚科と形成外科は保険診療を行っています。

MA皮膚科クリニックの眼瞼下垂手術

MA皮膚科クリニックの眼瞼下垂手術は大きくわけて2つの方法を採用しています。

・挙筋前転法
まぶたを引き上げる筋肉が緩んでいるために眼瞼下垂が起こる場合は、こちらの手術法を行っています。
まぶたの表面を切開し、まぶたのゆるんだ筋肉や腱を引き上げ、あるべき位置に戻して治療していきます。

・大腿筋膜移植術
先天性(生まれつき)の眼瞼下垂の場合に多く用いられる手術法です。
まぶたをひきあげるための機能がほとんど機能していないことが多く、その場合は大腿の筋膜を採取し、まぶたに移植していきます。

また、眼瞼下垂に伴う他の症状にも対応しており、以下の手術法も行っています。

・まぶたのたるみ取り
加齢などにより、まぶたの皮膚が伸びてたるんでしまった場合、目が重たくなってしまいます。
余分な伸びた皮膚を切除し、若々しい目元を実現できます。

・まゆげの下がり改善
本来、眼窩の上にある眉は加齢により、眼窩内に落ち、まぶたが下がったように見えてくることがあります。
この場合、落ちてきた眉の余分な皮膚を切除し、本来の位置に戻します。

料金
眼瞼下垂手術 片目 ¥180,000 両目¥350,000
上まぶたたるみ取り ¥250,000
眉毛下切開術  ¥300,000

MA皮膚科クリニック
大阪市中央区西心斎橋1-13-15 三栄心斎橋ビル6F
06-6244-3500
月・火・木・金・土 11:00~19:00
水・第2日曜・第4日曜 10:00~17:00
第1・第3・第5日曜・祝日休診・完全予約制
http://shinsaibashi-hifuka.com/

© 2017 眼瞼下垂手術を行う大阪の美容外科
徹底比較ランキング